街コン

食べ歩き飲み歩きしながら出会いを探そう

街コンに参加する5つのメリット

1. 一般的な合コンより参加人数が多いため、気楽に複数の異性と交流できます!

街コンは、男女合わせて少ない場合でも200人、多い場合は数千人が一同に集まる一大イベント。お見合いパーティ、婚活パーティより気楽に複数の異性と交流できます。

2. 気に入った相手がいなかったり、話したい相手を見つけたら店を移動できます

通常の合コンの場合、異性の参加者は数人。その中に気に入った相手がいなかったとしても、移動することができません。 参加人数の多い街コンの場合、気に入った相手がいなければ、気軽にテーブルを移動したり、店を移動したりすることができるので、意中の相手に出会える確率も高くなります。

3. 平均4,000円複〜6,000円で数店舗で食べ歩き&飲み歩き 街コンの参加費には通常全ての飲食代が全て含まれています。 

1回の参加料金平均4,000円〜6,000円で複数のお店で食べ歩き&飲み歩き!

4. バラエティ豊かな店舗が参加。グルメツアーとしても楽しめます

街コンの会場には高級フレンチやエスニック、お洒落なバーなどが参加していることもあってバラエティ豊か。 普段は行かないようなお店もあるため、グルメツアーとしても楽しめます。

5. 昼間の時間帯に開催されることが多く、安心して参加できます

土日の午後、昼間の時間帯(14:00〜18:00)に開催されることが多いので 安心・安全。 終了後に、二次会を計画することもできます。

街コンの楽しみ方

STEP1. まずは地域・ターゲットを絞る

街コンに参加したいと思ったら、まずは地域(東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌など)、参加者層などターゲットを絞ってみます。 よく遊びに行く街だとか、職場や学校が近いなど、少なからずその街に縁のある人が集まってきます。 自分がどの地域の人と出会いたいかを考えて開催地を選びましょう。

STEP2.とにかくたくさん行ってみる!

出会いに場慣れが必要?という意見もありますが、出会いの数を広げることや場数を踏むことは何もしないよりもはるかにチャンスが増えることは確率論からいっても間違いなし。 ハズレと感じる街コンもあるでしょう。「生理的に受け付けない人だった」「話が合わなかった」「食事作法マナーで幻滅した」など失望して、「街コンに参加しても無駄だな」と思うこともあるかもしれません。 でも、一度や二度の参加でパートナーが見つかったらラッキーなほう。やはり出会いに場慣れは必要なのです。

STEP3.時間を有効活用する

街コンに何度も参加している人は、どのように過ごしたら良いか心得ているため、時間を有効活用している人が多いようです。 一ヶ所の店に長い時間いる人、複数の店をハシゴしている人、店の外で話している人など、その時の状況によって上手に使いわけています。 自己紹介の方法や相手との会話の引き出し方もスムーズにこなせるようになります。 「街コンジャパン」の参加者の3割はリピーター。余裕を持って楽しめるようになったら、出会いの数がどんどん広がっていくに違いありません。